INFORMATION

2019-08-21
主要木材メーカーにKLH社を追加しました。
2019-03-13
主要木材メーカーにMLT社を追加しました。
2010-12-24
Webサイトが公開されました。

ウッドテックジャパンの業務内容

エンジニアードウッドの日本での普及を目指し、RedBuilt社(レッドビルト社、本社、米国)やLousiana  Pacific社(ルイジアナパシフィック社、本社、米国)を中心とした北米木材主要メーカーの日本での製品取扱エージェント部門です。

ウッドテックジャパンの組織について

株式会社三条ホイストサービスの木材関連部門
代表取締役社長、加藤忠の米国での建築教育、実務経験。代表就任前の職務経歴として、トラスジョイスト社にて日本進出を果たし、エンジニアードウッドの日本での20年近くの普及活動、及び、ウエアーハウザージャパンのトラスジョイスト部門、アジア統括部長としての実績を生かし更なるエンジニアードウッドの日本での普及を目指しウッドテックジャパン事業部門を設立。

主要木材メーカー

1.RedBuilt社(レッドビルト社、本社、米国)

2009年、8月に米国ウエアーハウザー社から、トラスジョイストのコマーシャル部門(商業建築部門)をアトラスホールディング社が購入し、設立した会社である。トラスジョイストは、1960年にトラスデック社が、ART Troutner氏とHarold“Red"Thomas氏が設立した会社であり、現在のエンジニアードウッドの草分け的会社であった。アトラスホールディング社には、Thomas氏及び、以前にトラスジョイストの社長、又マネージメントが多くおり、レッドビルト社の社長、カート  リービックも長年、トラスジョイスト社及びウエアーハウザー社で、重要なポストに就いていた。
現在レッドビルト社は、商業建築でのエンジニアードウッドで世界の第一人者でもある。

2.Modern Lumber Technology社(MLT、本社、ロシア)

ヨーロッパ最大のLVL(単板積層材)生産工場を持つ、ロシアのEW製造会社、OSBも製造。厚さ21mm~2,000mmのLVLを生産可能、最大幅1,250mm。平成31年2月8日付けで、構造用JAS取得。

3.KLH MASSIVHOLZ社(本社、オーストリア)

世界的に歴史のある、CLT(直交集成板)製造会社。1996年に、オーストリアのGraz University of Technology(グラーツ工科大学)と共同でCLT製造開発のパイオニア。平成28年5月19日付けで、JAS取得。年間10万立方メートルのCLT製造能力。

4.Lousiana Pacific社(ルイジアナパシフィック社、本社、米国)

1973年に設立された、世界でも有数な大きな木材関連企業であり、主要製品としてOSB,サイディング及びエンジニアードウッドを製造している会社である。

5.その他の北米、欧州の木材関連製品会社

主要取扱商品

  1. Iジョイスト(木質複合軸材料)建築基準法第37条認定製品:Red-Iジョイスト
  2. LVL(単板積層材)
    1. RedLamLVL、120E、140E、160E(JAS認定製品)
    2. Ultralam LVL, 90E, 110E, 120E、140E(JAS認定製品)
  3. CLT(直交集成板)JAS認定製品
  4. LSL(接着成形軸材料)
  5. OSB
  6. その他の北米木材製品

お問い合わせ先

ウッドテック ジャパン
 代表取締役社長 加藤 忠

■新潟本社
〒955-0092 新潟県三条市須頃三丁目83
TEL:0256-64-7007 FAX:0256-32-0660

■千葉営業所
〒262-0012 千葉県千葉市花見川区千種町327-11
TEL:043-306-1162 FAX:043-306-1246

問い合わせ先

ウッドテック ジャパン
代表取締役社長 加藤 忠

新潟本社
  〒955-0092
  新潟県三条市須頃三丁目83
  TEL:0256-64-7007
  FAX:0256-32-0660

千葉営業所
  〒262-0012
  千葉県千葉市花見川区
      千種町327-11
  TEL:043-306-1162
  FAX:043-306-1246